ヴェネツィアンマスクとイタリアンオペラ&ヴァイオリン、ピアノ演奏♪

2017.5.22

港区芝のビジネス街にあるイタリアンレストランでのお仕事でした。
なかなかたどり着けるまで時間のかかる隠れ家のようなステキなところでした。
GUARDIAN DINNING BAR&SOUL
http://www.bulls-eye.jp/guardian/

入口から階段をおりてレストランにつくまでにお出迎えをしてくれたインテリア、
バー、照明、音響はとてもセンスがよく、まさに大人がリラックスできる
大人のためのラグジュアリー空間という印象でした。
main01










入口から階段を下りるとこんな感じ
ガーディアン














余興がいらないくらいの贅沢なところですが、今夜はイタリア関連の企業パーティーで
ヴェネツィアンマスクとピアノとヴァイオリン演奏にイタリアンオペラをお届けします!

マスクに入るダンサーさん達の楽屋入り!
衣装とマスクを身に着けます。少しでもマスクがずれてしまうと目線が
変わってきてしまうので、こまかくチェックします!
IMG_2974 M










このマスクをつけて下さったのでは
なんと、じゃっじゃじゃ〜ん
あのポールダンスアーティストのめりこさんです
IMG_3035














仮面をもちながらルンルン顔!
ほんとは仮面をつけてしまったらもったいないくらい美しいのにごめんなさい
実は私も入る予定だったんですでも、今月は急な病のため、演じることは
厳しかったので、アテンドのみに徹しました
でも一緒にうつりた〜い
めりこさんと武本姉妹
まゆみさんと仮面1FullSizeRenderさちと仮面FullSizeRender










めりこさんの仕上がり、かんぺきすぎっ
IMG_2978














リハーサルが慎重に行われました。
2FullSizeRender










マスクが2体揃うと、とーってもゴージャスヴェネチアンな世界
12FullSizeRender














完璧です
お出迎えの準備もばっちり、これからウエルカムグリーティング
あの階段からおりてくるだけでもドキドキなのに、マスクのサプライズだと
どんな反応になるんだろ〜
10FullSizeRender














こんなに普通にソファで静止してたら、どーしよ
7FullSizeRender














お迎えの後はいよいよ本番
ステージでのオペラライブ中、客席をまわるヴェネチアンマスク
ギャラリーから不思議そうに顔を覗き込まれていました
仮面の奥にある瞳がなんともいえません。一度、マスクをつけてみると
気持ちがわかりますねきっと
21FullSizeRender










パーティー終了のお見送り
25FullSizeRender










お疲れさまマスクさんたち
最後の方はもうすっかり互いに心を許している恋人同士みたいになってた16FullSizeRender























一緒にお仕事をさせて頂きましたピアニストのかばたれいさん、ヴァイオリンの
ソンイルさんソプラノ歌手のサランさん、皆さま素敵な方々です
28FullSizeRender














私達も撮ってもらった〜
IMG_306424FullSizeRender










本当に楽しくて、スタイリッシュなお仕事でした
特に今日の現場は日常のざわめきから解放されて、非日常の世界へ引き込まれたの
かのようでした。店内もステキでお手洗いまでこんな感じなんです〜
IMG_3033


















最後はお気に入りのバーカウンター
IMG_3031










この店とお客さまにぴったりなイタリア演出のコーディネートでした。
中々、日本では観れないヴェネツィアンマスクの存在は特に大きかったと思います。


                〜ヴェネツィアンカーニヴァル、マスクのプチれきし〜
1162年頃にアクイレイア(イタリアの古代都市)との抗争に勝利したヴェネツィアの人々が勝利を祝い広場で踊り始めたのが伝統的なお祭り「ヴェネツィア・カーニバル」でした。ヨーロッパ最大の勢力を誇っていたヴェネツィア共和国が地中海の富を独占し始めると、いっそう派手なものとなり、ヴェネツィア・カーニバルは全盛期を迎えます。しかし18世紀頃にヴェネツィア経済が衰退、ヴェネツィア共和国が滅びると同時にカーニバルは中止されてしまったのです。 長い時を経て、イタリア政府がヴェネツィアの歴史と文化を復活させるため、1979年にヴェネツィア・カーニバルを再開し、注目を浴びることになりました。そこで、目玉は何と言っても仮面!!カーニバルの最後には仮面コンテストも開かれます。狭いところに多くの人々が暮らすヴェネツィアでは、古くから素性を隠すために顔を隠す仮面が使われてきたそうです。まだ階級や身分の違いが色濃く出ていた当時、平民も貴族も祝祭であるカーニバルの時だけは、身分関係なく平等に楽しむことができるようにと、自分や相手の素性を隠す仮面がつけられるようになったようです!このカーニバルで使われていた仮面が、後に「ヴェネチアンマスク」と呼ばれるようになりました。


そっか〜、、こんなに鮮やかで華やかできらびやかな仮面の奥には様々な事情をかかえていた人達がいたのですね。人を白黒と差別し、曖昧なグレーゾーンもいっぱいの世の中で、色とりどりの仮面をつけて、堂々と平等に楽しむことが出来るのはステキです。今日のマスク達も内面には悲しみを秘めているようにもみえましたが、堂々としていて、ツンデレな一面もあったり、時には包み込みような優さがみえたり、不思議な仮面模様をみせて下さいました。


いつもこんな素敵なお仕事をご紹介して頂けるイタリア専門の代理店さま、スタッフさま、ありがとうございます。この機会にイタリアの文化、芸術、歴史に触れ、勉強していきたいと思っています。次は8月のステージですね!よろしくお願い致します。

viva l'ltalia!


熊本地震復興支援イベント「きずな公演」

2017.5.3
久々の九州方面出張です。
GWの真っ只中で、空港はごった返しでした。
連休でお出かけのご家族たちはいいお天気で、良かったです。
IMG_1884
















久々の熊本訪問でした。
熊本空港からイオンモール熊本へ
震災から1年が過ぎましたが、道路状況は
まだまだ、復旧されていないところが沢山ありました。
タクシーの運転手さんに色々とご丁寧にご説明頂きました。
あらためまして。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被災者の皆さまに心よりお見舞い申しあげます。
1年が経過したとはいえ、ほんのわずかしか進んでいない復興、
自宅崩壊で避難生活を続けていらっしゃる方、交通の事情により、
不自由な生活を余儀なくされている方、心に傷を受けられた方などが
まだ沢山いらっしゃいますが、どうか復興が一歩ずつ、着実に
進んでいかれますことをお祈りいたします。

今日のイベントタイトルは”きずな”です。
熊本のイオンさんは県内に総合スーパーからホームセンターまで36店舗もあります。
このうち県最大のイオンモール熊本は地震発生時、店舗は営業中で商品が倒れるなどの
被害が出ましたが、店長クラスが中心となられお客さまの安全確認と駐車場への避難誘導を行い、
余震で帰れないお客さまのために駐車場を開放するなど、様々な対応をとられました。
お1人落ちてきたものが肩に当たったというお客さまがいただけで、他に負傷者はなかったそうです。
このような迅速て的確な対応をとられたイオンモール熊本で公演させて頂けることを
うれしく思っております。東京からバルーンパフォーマーSyanさんもご到着。
電車の乗継お疲れさまでした。
到着するな否や、おかしをたくさん戴いてしまいました。
IMG_1885
















まずは仙台出身の歌ユニット あきらちゃん&タンバリンくんのショーからです。
イーストスクエアのステージの様子
IMG_1887
















お子さまも沢山来てくれて、盛り上がっていました。
みんなで一緒に歌っていたね。
本日のプログラムです。
IMG_1889






















天井には立派な看板が吊るされています。
IMG_1895

















くまもんバルーンをお父さんにプレゼントされていました。
なんとなく似ているかも、Syanさんはそんな黒Tパパを選んだんですね。
IMG_1904

















スターウォーズコーナー
ありゃーーーーーーーいつの間にかSyanさん黒いかぶりものが・・・
これが私が全く知らないダース・ベイダーという人物?怪物?らしい。
赤い棒をもっての戦闘シーン、、お客さまは何役なんだろ〜
映画を観たいことがない私はチンプンカンプン><
それはあまりにもつらい!ってスタッフから言われます(-_-;)
IMG_1911
















新次元のバルーンパフォマンスに夢中になられ、あっという間の30分が
もうクライマックスです。トリネタのブルードラゴン
IMG_1915
















ドラゴンとSyanさんとの記念撮影、
こんなに長い列が・・・
Syanさんはいつも決まってこう言います。
「本日、ステージでお作りした作品は残念ながらお1人ずつにさしあげることが
出来ませんが、どうかこちらの作品をお写真におさめて記念にして下さい」と。
というと、一気にだーーーーーーーーーっと列が出来ます!
なんて、サービス精神旺盛なバルーン王子なんだ!IMG_1918

















みなさま、いい記念になられたことと思います。
IMG_1923IMG_1920










出演者さま達との記念撮影
IMG_1927IMG_1933










素晴らしい公演をありがとうございました。
IMG_1930

















本当はもう少しゆっくりしたかったのですが、帰らなくてはなりません。
クマモン、さようなら、くまもとの皆さま、どうかお身体に気をつけて、
前に進んで下さい。1日も早い復興をお祈り致します。
IMG_1936














ロータリークラブ創立50周年記念パーティーでポールダンスショー

埼玉県の某ロータリークラブさまの
50周年記念式典&パーティー

ご指名でお呼び頂いたのは、
ポールダンスアーティストめりこさん
私の尊敬する憧れの女性アスリート
アーティストさんです
今日は約半年ぶりの再会
少し空いてしまったけど、
また、お仕事をご一緒出来てホントにうれしいです

しばらくお会い出来ていなくて、心配でしたが、
とても明るくてお元気で、相変わらず可愛くて、キレイでした
いろんなことがあったようですが、乗り越えられ、
ますます磨きがかかり、より美しく、カッコよく
なられたきがします

和の装いで春らしく、とても清らかで華やか
美しすぎまっ
IMG_2645






















実は今回のロータリークラブの幹事さまから昨年、別のイベントで
めりこさん出演のご依頼を頂いていたのですが、急な怪我により出演が出来なくなり、
今度こそはということで、今日の日をとても楽しみに待ち構えていらっしゃいました

私もとても楽しみにしていました
お怪我が完治されて本当によかったです


昨年の11月、まさかの骨折をされたという突然の連絡でした。
2か月くらいはパフォーマンスは完全に無理という状況
いつもストイックに鍛えられ、常にハードルをあげられて
いためりこさんなので、とうとうこんな日が来てしまったのかもと
思ってしまいました

でも、この機会に少しでもめりこさん自身のお身体を労わって
頂きたいと思いました。こんなことでもないと自分の体の悲鳴を
聞くことなんて出来ないし、自分のからだと向き合うためにも休息して欲しかったです。

その後、1か月で杖なしで歩けるようになり、さらに1か月安静にされ、
トータル2か月による治療で見事に完治されました。
お仕事復帰はなんと年始からだったという
早すぎます。


めりこさんは
「骨折に感謝」
「神様が与えてくれた骨折」
という言葉をブログに綴られていました。

いったいそれは・・・

与えてくれたという表現
骨折がまるで良いものであるかのように
解釈されている
味方にしている
前向きに考えられている
なんて、
なんてポジティブシンキングなのだろうかと
思いました。
力強く感じました
これは与えらえためりこさんの運命で、
この経験がご自身を強く成長させたのだと思います。
私は子供の頃から、切ったり縫ったりの怪我ばかりの
人生で、全く成長せず・・・
でしたが、
この考え方は頭がさがります。見習いたいです


トータル70kgほどの荷物をベルワゴンに積んでロビーからめりこさんと
一緒に会場へあがりました。今まで、数回ご一緒にステージポール組み立てを
お手伝いをさせて頂きましたが、やはり、かなりハードです
持ってくるだけでも大変ですが、組み立てから演技、そして解体までされる
めりこさんはすごすぎます
IMG_2641














広いステージに天井高のある会場で華麗に演じためりこさん
オープニングの登場は画像におさめられていないのですが、会場の出入り口からの
サプライズ登場はインパクトがあり、とても素敵でした
IMG_2646


 











今まではストリート上が多く、室内のイベントでも
フラットな場所での演技が多かったですが、ステージ上のめりこさんの
ポールダンスショーは初めてだったので、私も大興奮でした
IMG_2650IMG_2652








ステージを無駄なく、きれいな使い方をされていました。
モニターにうつる姿も絵になります
照明が色鮮やかに変化し、妖艶な雰囲気に、情熱的でした
IMG_2656IMG_2659







お客さまも
息を呑む美しさと演技にハッとされ、言葉を失われていた様子です
ステージソデで動画をとっていた私も固まってしまってました
IMG_2661 M












ポール上での美しい姿、その肉体
ステージ上での美しい日本の舞い
写真 1










和傘を開き、めりこさんが花吹雪を飛ばせました

なんてアメージングな
ブリリアントなステージなんでしょう
写真 4













私もポールダンスやりたいな〜
とショー中、ずっと考えてました。
もう、遅いかもしれないけど
お酒の飲みすぎでぷよぷよでぽっちゃり現象、変えなきゃ
めりこさんもご飯たくさん食べるし、お酒も大好きなのに
体脂肪率の差は凄すぎますけど、少しでもめりこさんに近づけるように
目指して、頑張ります

憧れのめりこさんとツーショット
IMG_2670














ロータリークラブの皆さま
ホテルスタッフの皆さま、大変お世話になり、ありがとうございました。
ポールの移動、ありがとうございます。
美味しいお弁当、ご馳走さまでした。

また、特にホテルのサービスのきくちキャプテンが最高にいい方で
ホスピタリティ精神溢れ出ていて、めりこさんと感動しました。
細やかなお心遣いに感謝しております。
大変、お世話になり、ありがとうございました。 

めりこさん、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
また、ステキなステージをみせて下さい。 

アート・サーカス・パフォーマンス くるくるシルクデラックスさん公演

さいたまエリア同時開催協同組合さまの地域イベントが
市民会館うらわで行われました。

小さなお子さまからご老人までが楽しめる1時間公演のご依頼で
くるくるシルクDX(デラックス)さんへお願いすることに

7年前の静岡大道芸ワールドカップのとき、ショーを観て
お会いして以来でした。
いつかお仕事をご一緒したいと思いながら、、、
やっとお願いすることが出来てよかったです
くるくる2












くるくるシルクデラックスさんはサーカスの本場フランスで巻き起こった
ヌーボシルク(新しいサーカス)に魅せられて結成されたグループです
パントマイムやジャグリングを駆使した奇想天外な笑いと感動のサーカスショーを
お届けしています。国内はじめ、世界でも数多く公演されています
メンバーは男性4人で、レッドブルーイエローさんの3人とピンクさん


それぞれいろんな特技、特長があり、個性豊か
今日の公演がとても楽しみです

朝早くから念入なリハーサルがはじまりました
IMG_2265












後姿のチェックさんがリーダーの立川さん
とてもしっかりとしていて、落ち着いていて、物静かなやさしい方でした(^_^;)
役柄はブルーさん
安心して、私はマネジャーさんと客席から眺めていました。

公演の構成内容はボリュームたっぷりで盛りだくさん、
個人的にとても楽しみです。
♪いよいよ本番♪
500名収容のホールにはたくさんのお客さまがお越しになりました!

・オープニング
行進しながら楽器演奏で登場
IMG_2266












客席からのサプライズ登場はワクワクでした
IMG_2267












・ストンプ&タップダンス
4人がそれぞれ全く違うアイテムをもっていて、
同じ舞台にいるのになぜかマイペース
優雅に華麗に大胆に演じていて、笑いをとってる
ユーモアありすぎで、笑いのツボにはまってしまいました
IMG_2268












・風の組体操
っといってサーカスでは定番のアクロバット。
風のように動いて風のように組み立てていくという意味から
組体操という名前がついたそうです。動きがしなやかでとても素敵でした

IMG_2269IMG_2271








・くるくるラップ
ここはホントに笑うところで^^
早替えしてるなと思ってみていたら、こんなバックプリントある黒Tに着替えられてました。
このラップは”俺たち40オトコ”というセリフが入っていて、観客席から笑い声がとびかい、
思わず、励ましの喝采が
40才を超えていらっしゃるとは知らなかったので、私も本当にオドロキ@@@@@
観客のパパさんたちへは勇気を与えて下さったと思います。
IMG_2275IMG_2276








・ビッグボールジャグリング
大きなボールと遊んでいる40代のくるくるさん達がとても可愛かったですが、
実際、既に40分が経過しているので、相当な体力を消耗していると思います。
すごい、パワフル、
ケガとかないのかな
転んだりとかしないのかな
と内心、心配つつ、、、
後でお話を伺うと
やはり、普段から筋トレで体力つくりをされ、練習もされているということでした。
さすがです、鍛えられた40男の肉体

IMG_2280IMG_2282








・能の舞〜タライまわし
画像におさめられなかったのですが、能の舞とは
ピンクさんがサムライ風のヘアスタイルに変わり、お能の謡で登場するシーンがあります。
このとき会場がシーンとなり、聞き入るほどでした
声楽がすばらしくて、あごを引きながら、のどぼとけをかくすような姿勢。
あんな低い声が出せるなんて、まるで本物のようでした。
観客席のおじいちゃまがくいついていました(拍手)

その後のタライまわしの芸もきまってました
IMG_2285












・足長2人の男たち
お茶目なやり取りが笑えます(^_^;)
IMG_2291












・パントマイム教室
IMG_2295IMG_2296








・シーソーをつかったピコハンマージャグリング
IMG_2305IMG_2308








・お客さまチャレンジ
オリンピック日本代表としてリレーに参加するという設定
照れてしまっていた方もいましたが、最後までガンバって走り続け、ゴール!!
IMG_2299IMG_2302








・一輪車の芸と足長さん
IMG_2318IMG_2323






最後に観客の皆さまへビッグボールのプレゼント
IMG_2330












1時間におよび舞台公演が無事終了
楽器演奏からはじまり、ダンス・マイム、ジャグリングにサーカスアクロバット、
体験コーナーあり、など、とーっても充実したプログラムでした

ハラハラ・ドキドキシーンがあったり、大笑いのシーンがあったり、笑顔と感動を
たくさん届けて頂き、ありがとうございました!!!

本当にステキな40代の男たちでした
これからも応援していきたいと思っています。

メンバーさんの中でなんと絵本作家さんがいました
レッドの高橋さん、”しょうちゃんとあけっぱなしおばけ”という絵本を作られました
みなさん其々、パフォーマンス以外にいろいろな才能をお持ちで素晴らしいです
サイン入りをありがとうございます
IMG_2715

 










とってもかわいいお話なんです。
しょうちゃんはおもちゃばこや引き出しをあけっぱなしのままで
いつもお母さんに注意されるけど、へっちゃら。
でも、あるとき、おばけと出会い、びっくりするような体験(see the P-book)をして
現実の世界に戻り、あけっぱなしの全てを閉じはじめたのです(^_^;)

というおはなし・・・
保育園や幼稚園、小学校公演も多くされているというくるくるシルクDXさん達。
今後は教育施設でもお世話になれたらうれしいです。

この度、お仕事のご依頼を頂きましたクライアントさまはじめ、関係者スタッフの皆さま、
マネージャーさま、くるくるシルクDXの皆さま、大変お世話になり、ありがとうございました。

荻窪タウンセブン リニューアルイベント コウメ太夫さん出演

荻窪タウンセブンリニューアルイベント3日目は
お笑い芸人”コウメ太夫”さんが出演

コウメさんは杉並を愛する男、
中でも荻窪をもっとも愛する男
なんです

チクショー自虐ネタで有名なコウメさんに会いに
この日を狙ってたくさんのお客さまがタウンセブンの
屋上ひろばに集まりました
コウメさん、客席からサプライズ登場
IMG_1670 M
















ちょっと風が冷たかったですが、青空のいいお天気でした
ファンの他、なんと同級生の方までもがきていました
それにまさかのコウメさんのお母さままでが・・・(秘)
嬉しいですね。
きっと息子さん思いの優しいお母さまとお母さん思いの
優しいコウメさんなんだと思います

実は荻窪はまさにコウメさんの地元
それでお友達やファンがたくさん来て下さっていたのですね


コウメさんの第一声は

”みなさ〜ん、こんにちは”の後に
”あの、昨日、タウンセブンで買い物してました〜(汗;)”
とはじまりました。なんて、フレンドリーな挨拶

地元愛の強い方なんだろうなと思いました
IMG_1672IMG_1675










お子さまにもとーーってもやさしく温かいコウメさん
IMG_1684
















実際にコウメさん、10歳くらいになる男のお子さまがいらっしゃるという噂
さらにシングルふぁざー
には驚きです。
IMG_1689
















でも、もっと驚いたことがありました

それはネタの合間に入れたムーンウォーク?
ム・ムーンウォーク???って驚いていたのは私だけか
けっこうこれ、有名なのかな〜
えーなんでって感じでした

コウメさんは3年前にムーンウォークの世界大会で
準優勝されたそうなんです
意外すぎます。
Billie Jeanに合わせて 決まってます
IMG_1700













子供のころ、マイケル・ジャクソンが好きでスリラーの映像に感動され
マイケルにあこがれたそうです
和より洋がだんとつ好きだったというコウメさん
IMG_1705












かわいすぎです
14歳で「歌って踊る人生を送るのにはピッタリだ」と思ったことから
ジャニーズ事務所のオーディションに応募したとか、でも返事がなく、
直接事務所へいき、落選したことを知ったそうです。
この時、まさにチクショーが出たんでしょうか・・・    
IMG_1707
 















MCのCONROさんとじゃんけん大会でサイン色紙プレゼント
IMG_1692IMG_1694










大人気のコウメさん
IMG_1697
















ショーが終わってもサインをされたり一緒に写真撮影をしたりと
ほんとうにファンサービスたっぷりのやさしさ溢れたコウメさんでした。
お母さまからは「母でございます、お世話になっております」と
とてもご丁寧にご挨拶され、更なるコウメさん親子に対し、感動が止みませんでした。
荻窪を愛する男、コウメさんにお願い出来てよかったです。
CONROさんピースとコウメポーズのコウメさん
IMG_1715
















ポーズは取れたけど口が似てない勘違いの私とコウメさん
FullSizeRender1






















唇をとがらせられず、普通になってしまう私と
何かちょっと受けてしまったようなコウメさん
FullSizeRender2

















タウンセブンさま、運営スタッフのみなさま、コウメさま、マネージャーさま、
そして、MCで頑張って下さったCONROさん、大変お世話になり、
ありがとうございました。 また、機会がありましたら是非よろしくお願い致します。


アテンド:DP代表 武本眞由巳
 
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ