2009年12月15日(火) 

川越市にあるふじま幼稚園クリスマス会にジャーミーと
行って来ました。池袋から東武東上線にのって40分、上福岡駅で下車。

ふじま幼稚園は昭和40年に川越市のモデル区画整理地区に設置されたそうです。
人間形成の大切な時期を、温かい雰囲気と、良い環境の中で一人ひとりの子どもの
個性、特徴を十分にのばし、出来るだけ多くの経験、体験をさせて、明るく、逞しく、
我慢強い子の育成を目指しながら心身の健全な発育を助成することを指導の基本と
しています。(幼稚園案内より)

370人の園児がホールに集まりジャーミーのことを待っていてくれました。
先生の言うことをきちんと聞いていて、とてもお行儀のよい素直な園児ばかりでした。

ジャグリングショーを行い、その後、サンタへ変身し、再びステージへ登場
園児からサンタさんへの質問が殺到(・・;)
サンタさんはトナカイさんとはどうやって仲良くなったのー?
お母さんはいるのー?など色々聞かれ、しゃべれないサンタさんは
先生の耳元へ回答。

次に園児から歌のプレゼントがあり、サンタさんからも皆にお返しのプレゼント。
また、男の先生、偽物サンタさんには本当のサンタさんから長靴をプレゼントしました。
その後は年長さん4クラスのみんなと記念撮影をして終わりました。

今年最後になる幼稚園でのお仕事でしたが、2009年は多くの幼稚園はじめ
保育園でのイベントで、たくさんの子供達と触れ合う機会が持てました。
子供から学ばせてもらったことがいっぱいあり、見習わなければといつも思っています。

初めて会う外国人(いや生まれて初めて見る・・かもしれない)やメイクをした
ピエロやクラウン、着ぐるみをきたキャラクターなど、不思議そうにじっと見つめている子、
驚いている子、泣いている子、笑っている子・・・

色々でした。
子供はあまりにも純粋で、恥ずかしげなく、何も迷わず、ありのまま人に接して
人を幸せにしてしまう。すごい!子供達の屈託のない笑顔に感謝。

CIMG0006CIMG0010CIMG0013







CIMG0025CIMG0033








あれからお礼状を先生方から頂きました。
ありがとうございます。ジャーミーも感謝しています。
手紙