2011年8月26日(金)

八王子市内にある保育園

南大沢駅で降ります
今までに数回来ましたが、緑が多く
自然に包まれたとてもいいところです

南大沢プチしょうかい

駅前にはイトーヨーカドー、三井アウトレットモールや映画館があります。
まだまだぞくぞくとショップがオープンするそうですが、お子様からお年寄りまで
いろいろな楽しみ方ができる街だと思います。休日を存分にエンジョイできそう!
電車で新宿まで35分、渋谷まで36分という好立地にも関わらず、
とても緑あふれる住宅街でもあります。マンションも前より増えていました。
遊歩道もゆったりとしていて、学校や公園などもたくさんあるので、ファミリーで
住む街としては絶好の環境だと思います

さて、車で5分ほどで保育園へ到着
園長先生が迎えて下さいました。

Syanさんは控室で仕込みスタート

9時ちかくになると120名近くの園児達が登園
賑やかになってきました。10時からのショ―の仕込みを
大急ぎで行って下さっていました
今日ははじめてお願いする保育園でのバルーンショー!
どんなものを作ってくれるのかな〜???

あっという間に10時、ホールには120名の園児が集まりました。
先生のご紹介で園児達がSyanさんの名前を呼び掛けることに・・・。
いつも仮面姿で登場するミステリアスなシーンばかりでしたが、
ここでは違う!仮面なしでのパフォーマンス。
「シャンさ〜〜〜ん」と呼ばれて

「は〜〜〜い」とニコニコ顔の爽やかお兄さん
そんなオープニングは始めてでした

CIMG0009CIMG0034CIMG0013






ミッキーやアンパンマンなど連続でバルーンを作っていく
演技をみて、園児達は不思議そうに観ていました
きっと魔法のように感じたのだと思います。出来あがるキャラクターが分かると大きく元気な声で
叫んで興奮していました
CIMG0010 MCIMG0007






今日はお子さまではなく、先生や園長先生にお手伝いをお願いしました。
園長先生はバルーンパフォーマーに変身
CIMG0020 MCIMG0024 M






園長先生の作品もお見事でした 

次はミッキーがミニーに変身、1人ぼっちのミニ―にまた新たなミッキーが
出現して、ハートリースに2人は包まれて完成いたしました
ショーで作ったバルーンアート作品は平等性を考慮して飾られていました。
みんな欲しくてたまらなくて、わーーーっっっという歓声がわきました

でもそこでSyanさんはショ―の本当の最後に寂しそうな園児達に向かって
「今からみんなにもプレゼントがあるよ〜」って呼びかけて下さいました。
まるで、サンタクロースさんのように

隠しておいた大きい風船を取り出し、それを高くあげた時、
大歓声があがりました。みんな大喜びで跳びはねていました
それはスパークバルーンといって大きな風船の中に小さな風船が入っていて、
大きな風船を割ると 小さな風船が飛び出すのです
パーティーなどイベントが盛り上がること間違いなし!
保育園児にとってはまさに夢の世界です。
先生に割って頂く作業をお願い致しました。
カウントダウンで一気に割れて沢山のハートが舞いました
CIMG0039CIMG0043CIMG0044






みんな1人ひとつずつのハートのバルーンを大切に抱きかかえ、Syanさんと
ハイタッチをしていました。
ショ―で作った作品は保育園へプレゼント。
また、参加していなかった0才児の赤ちゃんには
一つずつハートのバルーンをパッキングして下さいました。
CIMG0048 MCIMG0054CIMG0053









とっても素敵なパフォーマンスでした。
子どもたちはもちろん、職員の間でも大好評でした。
地域のお母様方のアンケートでも大絶賛でした。
と保育園の先生から翌日お礼のメールを頂きました。
お世話になり、ありがとうございました。
次回は10月にまた伺います