2011年10月22日(土) 創立8周年記念

まずはじめに東北地方太平洋沖地震において、亡くなられた方に
哀悼の意を表するとともに、被災されました皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。


デスティニィプランニングは10月22日をもちまして創立9年目を迎えました。
皆様のご支援、ご協力に感謝申し上げます。

今年は今までに経験をしたことのない未曾有の大震災、原発事故があり、
大勢の人たちが住み慣れた土地から離れていき、放射能汚染に農業や産業が
大きな打撃を受けました。
イベント業界におきましてもパフォーマー・アーティストの公演だけなく、
フェスティバル本体が実施中止・延期となり、経済自粛も広がっていきました。

被災地の皆様の応援として、少しでも笑顔を取り戻して頂く為に、
少しずつ私達が出来ることから、イベントを通じご協力させて頂きたいと
思っております。日本がひとつになって日本中が元気を取り戻し、
ひとつになれると信じております。1日1日の出会いを大切にし、日々に感謝し、
「笑顔を」合言葉に、日本の元気の下支えになるよう パフォーマー、アーティスト、
スタッフ一同、邁進してまりますので変わらぬご支援、ご愛顧の程お願い申しあげます。


昨年も同じメッセージを綴らせて頂きましたが、9年目に向かいましても
皆様に支えられながら、創業の精神である「人の心に残る多種多様な企画を創り、
全力サポートをさせて頂く」ためにこれからも画期的であり普遍的なものを
創りつづけたいと考えています。イベント事業を軸として、開催する会で生まれる人との
ご縁を大事に、様々な出会いを通して「人が集まると何かが起こる」ということを信じ、
新たな「出会い」「チャンス」 を最大限に創出し、多様化するニーズにフレキシブルに
対応していきたいと考えております。

また、昨年からスタートした新事業にも一層積極的に取り組んでいく所存でございます。
クライアント様、同業社様、パフォーマー・アーティストの皆様、イベントを創りあげる
裏方全ての皆様との友好な関係が長期的に持続でき、繁栄していけるような
イベントビジネスを展開していきたいと思っております。

今後も更なるご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げ、8周年記念の
ご挨拶に代えさせて頂きます。
東日本大震災のために日本中が非常に厳しい状況にありますが、あえて
今年を節目の年と位置付けていきたいと思っております。
社員一同これまでより一層精進いたしますので、皆様方にも引き続きご指導ご鞭撻を
賜りますようよろしくお願い申しあげます。

有限会社デスティニィプランニング
代表取締役 武本 眞由巳