8月30日のハワイアンナイトが無事終了致しました
 
これが終わると夏も終わり・・・と言った感じで少しホッとしています
 
姉妹はかなり疲れていましたが(特に姉の方)お約束をしていたお客様と
まだまだ夜は続きました
片付けが終わり、一足先に私はお隣のホテルの70Fへ
とても懐かしいバーへ行きました
20代の頃、職業柄、ホテル巡りをしていた時、よく通いました。
当時は70Fという高層階のバーは
ここだけだったので、
いつもすごい人ですぐに窓側は難しかったのですが、
今となっては金曜の夜だというのに閑散としていたような気がしました
どうしたんだろ〜
しかも閉店が早くなっていた。みんなどこで飲んでいるのかな
姉も間に合ったので、ビールだけ飲んで都内へ移動

 
銀座へ到着
久しぶりに行ったバー
いつも頂く季節のお便りでは”お店に是非、お越しください”と一筆書かれて
ありました。行こう行こうと思いつつ、チャンスがありませんでしたが、
この機会に
行ってみることに
 
やはり、常連のお客様が沢山いらっしゃいましたが、
2時近かったので次第に空いてきました。
 
すぐに出てきたのは昔と変わらない前日から煮込んだ秘伝のスープでした
沢山飲んだ後に効き目があるのかもしれませんが、酔っていなかったので、
少しずつ美味しく味わえました
 
お通しの前菜はとても豪華
ちょっと生のお肉は苦手だったけど><
ジャンボピクルスは珍しい@@
NCM_2976



 
私達は大好きなブラッディーシーザーをオーダー!
NCM_2973



 
トマトを丁寧に潰して蛤のエキスを入れて作って下さいました
ブラッディーメアリーも勿論好きですが、やはり貝が好きな私達はこれ
ブラッディーシーザーも基本は同じですが、普通のトマトジュースの代わりに「クラマト」っていう
トマトジュースに蛤のエキスが入ったもの。これは味がとても濃厚になり私達好みなんです
タバスコ、黒コショー、レモン、バジルなどお好みで入れて飲むことが出来ます
 
なぜか私達の連れのお客様は強いお酒ばかりを注文
出た〜これなんて読むんだっけ〜@@
一口頂いたらなんだかミントが入ったお薬のようなお酒でした><
40度以上?
NCM_2984NCM_2987














 
私達の続いての2杯目はやはり原点に戻りたく、モスコミュールをオーダー
今まで行かせて頂いたいた8丁目のスミノフというバーでいつも
モスコミュールを飲んでいたのですが、もう無くなってしまったので
しばらく飲んでいませんでした。
でも、こちらも本格的なジンジャービアを使用したモスコミュールで納得!!!
NCM_2979NCM_2980






銅製のマグカップは本式〜
もちろんウォッカはスミノフ。ウォッカを変えての飲み方も色々あるそうです
テキーラに変えてのメキシカン・ミュール、、、ラムだとジャマイカン・ミュール、、、
ウィスキーだとマミー・テーラー、、、
うううん〜バラエティ豊か・・そんなに強くないのに色々勉強になります
 
今夜のお客様、ウキュぺ支配人によると・・・

1940年はじめ頃、ハリウッドのジャック・モーガンというバーテンダーさんがイギリスのリキュール「ピムス NO.1」を使ったカクテルのために大量に仕入れたジンジャービアの在庫を処分するために考案したとされている説とスミノフブランドのウォッカの販売促進のため、スミノフを使った手軽に作れるカクテルを製造元のヒューブライン社が紹介したため広がったという説があるそうです。


姉はとても眠そう!

私は途中でおしゃべりが過ぎて姉から叱られてしまいました;;

最後にどうしても気になった棚の一番上にあったものをみせてもらいお店を後に・・・
NCM_2990













 

あのゴルフの聖地セントアンドリュースのゴルフボールのウィスキーだ



来月はGOSS〜白バラ?へ