震災から2年半

東北地方太平洋沖地震により被災された方々へ、
改めまして謹んでお見舞い申しあげますと共に、犠牲になられた
方々とご遺族の皆様に対して、深くお悔やみを申しあげます。

2011年の3月以降から夏にかけて地震による各方面への深刻な影響、
及び社会情勢に鑑み、イベント予定されていた日程がキャンセル、
延期となりました。影響が少なかった東京では普通の生活に戻れておりますが、
被災地ではまだまだ深刻な問題が解決されておりません。

今までに経験をしたことのない未曾有の大震災、原発事故があり、
大勢の人たちが住み慣れた土地から離れていき、放射能汚染に農業や産業が
大きな打撃を受けました。想像以上の計り知れない現実だと思います。

これまでの些細な支援ではありましたが、今後も引き続き被災地の皆様の応援として、
笑顔を取り戻して頂く為に、私達が出来ることから、イベントを通じ
ご協力させて頂きたいと思っております。

日本がひとつになって日本中が元気を取り戻せると信じています。
1日1日の出会いを大切にし、日々に感謝し、「笑顔を」合言葉に、日本の元気の
下支えになるよう パフォーマー、アーティスト、スタッフ一同、邁進してまいります。


また、忘れてはいけない12年前の今日(9月11日)は約3000人(うち日本人24人)が
犠牲となった米国同時多発テロが起きた日です。2001年9月11日の日本時間
9時頃の臨時ニュースでテレビに画像が流れ、映画のワンシーンを思わせました。
私は前日にロスから帰国したばかりでしたので、信じられない画像を観て動揺していました。
あの倒壊したワールド・トレードセンターの跡地には2014年、新しい超高層ビル
「One World Trade Center」(ワン・ワールド・トレードセンター)が建設されます。
完成後の高さは約541メートルで、全米・ニューヨークでもっとも高いビルになるそうです。
もう決して倒壊されてはならぬ建物、平和な米国のシンボルとなって欲しいです。

12年前の「アメリカ同時多発テロ」でお亡くなりになられた方々に謹んでご冥福を心より
お祈り申しあげます。