世界各国のお客様がセミナーをされた後の懇親会クルーズで
伝統芸能である紙切りをご紹介。

今日は生憎の雨
梅雨入りしたばかりなので、仕方ないですね。
師匠と乗船です!
DSC_0110









雨が降り出しました
DSC_0119








今夜のパーティー会場
DSC_0116









リハと着替えも終わり控室で待機中!
先生、今日もよろしくお願い致します!
__ 2

















泉たけし師匠 

紙切りショータイム
音響卓から撮影・・ステージは見えませんが、
沢山の人で溢れかえっています!
__ 9











唯一とれた一枚のショーの写真
__ 10











ショーの後、ステージでのブース対応、
休む間もないハードな時間が過ぎていきました。
私も先生の前に座り、お手伝いを致しました。

英語圏のお客様は少なかったですが、巧みな話術で語学を使いとても
丁寧に対応して下さいました。リクエストは何でも受けつけていらっしゃいましたが、
やはり似顔絵が一番人気でした。
__ 8











即興で形を作り、切り出していく演芸はとても素晴らしいと皆様から大絶賛!
クライアント様からもお褒めのお言葉を頂きました。
きっと思い出い残る世界でひとつだけの大切なお土産になったのではないでしょうか。

紙切りは想像を働かせて形にしてみせ、紙を切っている最中もお客様を飽きさせないよう
常に喋り続け、会場を沸かせるという、単に紙を切るという技術だけでは成立しない
伝統芸能です。そんな巧みなカミワザに大尊敬致します。
師匠は海外でも公演を行い、国内でも幅広く活躍されています。

最後には事前にお作り頂いたお土産を全員分へ行きわたるよう
プレゼントして下さいました。
皆様、大変喜ばれ、下船される前に師匠と握手会&記念撮影
__6

 










本当に長い時間、お疲れ様でした。
今年はたくさんお会い出来そうで嬉しいです!
また、よろしくお願い致します。