トロントからのお申込みで紙切りをご案内させて頂きました。

自動車メーカー様のパーティーです。
カナダから日本へ到着された翌日、岩崎彌太郎高輪本邸に集まられました。

ここでパーティーが行われるのです。
師匠と品川から現場へ
格式ある玄関
エントランス









まるでハリポタ?
外観は幻の洋館、迎賓館のようでした。
外観








こちらは開東閣といって高輪にある旧岩崎家高輪別邸です。
品川から御殿山方面、11,200坪の広大な敷地面積を有しています。
一般公開はNGで現在は三菱グループさんの倶楽部として使われているそうです。
周りには鬱蒼と木々を茂らせ、外部からは建物自体が視認出来ないように
なっているとか。すご〜い。こんなところへ来られるだけでも嬉しいです。
しかし、師匠は何度か来られたことがあるそうな・・お話でした。

某企業さまと言いたいところなのですが、開東閣ということで公開して
しまいましたので、、、
今夜のお客様はこちら・・
紙切りでロゴ作成 Withカナダの国旗
IMG_1470









オープニングサプライズには
カナダの国旗をお切りしました。
IMG_1482









外国人のお客様相手なので、師匠は英語で進行して下さいました。
紙切りの題材の注文を受け、それをハサミを使って即興で切っていくというのが、
定番ですが、突然、難しい注文などされるゲストもいるので、いかにそれに近いものを
作り、対応するかという技術も必要とされています。特に外国のお客様なので、
何をおっしゃるかわかりません。

あらかじめ注文が出るであろうという題材を師匠の中ではインプットしていたので、
問題なく、対応し、喜んで頂けました。それにしても、はじめての紙切りに皆さん
真剣で、出来あがると大興奮されていました。
日本の伝統芸能は本当に素晴らしいとつぐつぐ感じました。
IMG_1477









私の役割は師匠の上手について、出来あがった紙切りに
師匠の判子をついて、作品を台紙に入れて、ゲストのお席へ渡しにいくことです。

こちらのゲストにはステージにおあがり頂き、似顔絵シルエットを
お切りしていました。これもまた特別感があってよいですね。
IMG_1479









パーティー終了後ではありましたが、、、
ぼくも似顔絵を切ってほしいというゲストがいて
別途特別サービス
IMG_1488









お土産の紙切りを作成している師匠
IMG_1483









他、カナダに因んだ作品を切って頂いたんです。
幹事様情報があったので、助かりました。グースというカナダに
生息する鳥やムースというヘラ鹿、知らなかったです。
ナイヤガラの滝にカナダロブスターも切って頂きました。
ロブスターはほんものそっくり@@
ナイヤガラロブスター







カナダのとり













泉師匠、お疲れさまでした。
カナダのゲスト全員へお土産をご用意頂きました。
みなさん、日本での素敵な思い出となったと思います。
明日からは京都をまわられるようです。どうかお気をつけて!
 泉たけし師匠