2016年1月6日

1年ぶりの千葉みなとでした。
千葉オークラホテルで大手生保さんの優績者の集まるパーティーのアテンドです。
o0480064012150359747












演出は今年もお正月期間中なので、おめでたい和芸がご希望でした。
和芸とはいえ、メリハリのある演出に拘っているということで、最高のクオリティを求められました。
色々と悩まれた結果、津軽三味線とけん玉のコラボショーをお選び頂きました。
私自身、個人的にもまたお願いしてみたいという気持ちあり、押していたので、嬉しかったです。

1年ぶりの”和音和伎”・・・期待が高まります!!
前回は尺八も含まれた3名でお願いしていましたが、今日は2名のユニット。
今後は三味線とけん玉のみのユニットに絞られ、活動されていかれるとおっしゃっていました。
ピエール小野さん(左)と伊藤佑介さん(右)
和音和伎 小野&伊藤














今年はパーティーにVIPゲストが臨席されていました。とても有名なお方です。
その方は年間444億円の保険を売ったセールスレディさま、なんと今は75歳のご婦人です。
39歳で日本一の営業マンになり、ギネスにも載られ、未だにその記録は誰にも破られていない、
すごい人。生で見ると流石に風格があって、魅力のあるお方でした。

そのお客さまにもご満足頂ける演出にしなければいけないと思うと、取り巻きの私が
一番、緊張していたかもしれません(・・;)

いよいよ本番、和音和伎ショースタート
オープニングは津軽三味線に合わせてのけん玉パフォーマンスが約4分、続きました。
その後、メンバー紹介とけん玉の話が始まりました。
オープニングは中々のインパクトのあるいい演出でした。皆さまも集中して真剣に最初から
ご覧になられていらっしゃいました。
IMG_5854 M















中盤ではけん玉チャレンジタイムが入ります。
女性ばかりの多いパーティーでしたが、1テーブルにお1人の割合で男性が出席されていたので、
思い切りで男性にステージにお上がり頂きました。恐らく女性の上司???
IMG_5857 M














けん玉体験のパートは間延びしがちですが、ステージにあがったお客さまだけでなく、
客席のお客さまも、まるで応援団のように声を張り上げ、またけん玉を一緒に楽しまれているかの
ような盛りあがりでした。まさに一体感ってやつですね。
きっと、男性は女性達のチームリーダー(上司)的な存在なのでしょう!

体験のあとパフォーマンスが入り、あっと言う間の25分が過ぎ、いよいよラストパフォーマンス。

全体的に強弱のある、テンポ感のいいパフォーマンスショーであったと思います。
特にラストは切れ味がとても良かったです。
IMG_5860















進行MC役の伊藤さん、三味線奏者のピエール小野さん、素敵なショーをありがとうございました。
IMG_5864















けん玉と三味線のオンステージはとても立体感があり、素晴らしかったです。
尺八が入る3名から2名にメンバーが減ってしまうので、寂しい感があるかもと
少々、不安でしたが、お2人でも十分、ご満足頂けたと思います。

今回はもちろん既存のショーでもいけたと思いますが、演出方法に関して
クライアントさまのリクエストに応え、特別な構成をして下さいました。
窓口である伊藤さんには色々ご対応頂きましたことに感謝いたします。

昨年、和音和伎を観させて頂いた際、少々気付いた点があり、アドバイスさせて
頂きましたことをとてもよく覚えていて下さり、真剣にショーについてあらゆる検討をして
下さったようです。
ベテランである伊藤さんにアドバイスすることなんて、何一つないと思っていたのですが、
生意気ながらDPよりお伝えさせて頂きました。反映して頂けたようで、良かったです。
伊藤さんは特に今日、とてもイキイキとしていて素敵でした、目立ってました!!!
やはり、ステージ上にいる限りは注目されている以上、演者さんは存在感のある演じ方を
常に意識して欲しいです。

私達はこれから伸びる、もっと良くなる、仕事をまた一緒にしたいと思うパフォーマーさんのみ、
はっきりとダメ出し?申しあげるときがあります。生意気で申し訳ないですが、、、
なにさまかよと思われるかもしれませんが、エージェントとして、お客さまと演者の間にはいって
提案している以上、責任があり、演出の全てが私達にかかっています。

本当にベースからあるものから、パーティーのテーマ目的、要望によって変化のあるもの・・
と言いますか、特別なものをお作り頂き、ありがとうございました。
伊藤さんにはいつも、提案の際、様々なご相談をさせて頂くときは、必ず真剣に向き合い、
考え、意見して下さいます。メールではなく、すぐお電話で直接、お話して下さいます。
今回はソロではないユニットでしたが、相方の小野さんと素晴らしいショーを成功させてくれました。
ステージ、音響環境も完全とはいえない中、見事にこたえて下さり、ありがとうございました。
さすがです。

感謝しきれません。
ほんとうにありあとうございました。 
また、これを機に是非よろしくお願い致します!